おすすめおまとめローンを比較

おまとめローンをご利用して借り先を一社に

おまとめローンは、その名前の通り借金を一つのローンにまとめることを言います。本来、借金は弁護士などの専門の法律家に相談をして解決してもらうことが望ましいと言えます。しかし、債務整理などの法的な手段を利用するとブラックリストに載ってしまうことになるため、あまり好ましい対策とはいえないのです。

そこで、ローンをローンで返済できるおまとめローンを利用します。おまとめローンの魅力は、高金利だったローンを低金利にすることが出来る点にあります。貸金業法の枠の中でローンは借りやすい反面、いくつもの会社からお金を借りることが出来るため金利が高くなってしまいます。おまとめローンを利用すればそのような難点を解消できるため、非常に高い人気を誇っているのです。

おまとめローンに一本化するときの注意点

金利の高いローンから金利の低いローンへ借換えすると、返済総額を抑えることが可能です。そんなときに便利なローン商品がおまとめローンです。複数社から借入がある方もおまとめローンに一本化することで、毎月の返済額が明確になるメリットがあります。おまとめローンは今の借り先よりも金利の低いものを選ぶのが基本です。

しかし金利だけにとらわれると、失敗する可能性があります。それは今の借り先より返済期間が長くなった場合です。返済期間が長くなるほど利息をお支払いする期間も長くなり、返済総額も増えてしまいます。

借換えしてかえって返済総額が増えてしまったのでは何の意味もないです。おまとめローンに一本化する前にきちんと返済総額がいくら減るのか調べておくことが大切です。

おまとめローンをご利用して借り先を一社に

他社借り入れ3件以上あったので毎月の返済額がいくらなのか分かりにくくなったことがあります。そこでおまとめローンをご利用して一社に借り先をまとめることにしました。おまとめローンは積極的に返済するためにご利用するローン商品で、金利が低くご利用限度額が高いのが特徴です。

おまとめした結果、返済作業が一社になって楽になりましたし、毎月の返済額もいくらかはっきり分かるようになり、返済計画を立てやすくなりました。金利の高いローンから金利の低いおまとめローンにまとめたことで、毎月の返済額も楽になり返済総額も少なくなりそうです。

カードローンからまた借入を繰り返して他社借り入れ4件以上になってしまうと意味がなくなってしまうので、これからの生活設計はきちんと立てていきたいです。