おすすめおまとめローンを比較

フリーターでもおまとめローンを利用できる?

フリーターがおまとめローンを利用できる条件

フリーターの方がおまとめローンを利用するには年収の条件を満たす必要があります。総量規制外貸付のおまとめ専用ローンの場合、目安となる年収は200万前後です。これを満たしているフリーターの方であればおまとめローンの審査にも通ることが可能です。ただ、この金額はフリーターの方の中でもかなり高額な部類になるので、誰しもがおまとめローンを利用できるとは限らないことには注意しましょう。

一般のカードローンを利用した借り換えをする場合もこの程度の年収が目安となります。なぜなら、借り換えにはできるだけ金利の安い銀行カードローンを利用したいからです。消費者金融カードローンも利用限度額が高ければおまとめとして利用できるのですが、年収がこれより低いと総量規制の関係で金利が最高水準での貸付になってしまいます。これでは借り換えをする意味がないため、やはり200万以上の年収は欲しいところです。

年収の条件を満たしていれば、あとは借り入れの状況次第です。あまりに借入残高が多すぎたり、4社以上から借り入れをしているという状況では厳しいですが、そうでなければ審査は問題ないでしょう。申し込む時点で延滞をしていないというのも大事なポイントです。

フリーターでもおまとめローンは利用可能

複数のキャッシング業者などからお金を借りて返済しているフリーターは、金利が高くて利息をたくさん払わないといけなかったり、返済手続きに手間がかかったりして大変でしょう。そんなときはおまとめローンを使うと、金利も下がり、返済の手続きも一本化できて楽になります。

おまとめローンの審査は通常のキャッシングの審査と比較してかなり厳しいのにフリーターで借りられるのかと疑問に思う人もいるでしょう。しかし、大切なのは安定した収入があることです。別に職種で即座にNGが出るわけではありません。たとえ、フリーターでもアルバイトを10年以上こつこつやっているなど、十分な勤続年数があるのなら審査に通る可能性はあります。

ただ、フリーターの場合は融資額がやや正社員と比較すると少なめになりがちです。おまとめローンを提供する側としても確実に返済してもらいたいと思っているので、収入に応じた融資額が設定されるためです。しかし、元々、フリーターの場合は複数キャッシング業者を利用していたとしても、そこまで多額の借り入れができるわけではありませんし、まとめるのに十分な資金をおまとめローンで借りられる可能性は高いでしょう。