おすすめおまとめローンを比較

返済の管理がしやすくなるおまとめローン

返済の管理がしやすくなるおまとめローン

以前は30%ほどであった消費者金融の利率も、利息制限法により4%~18%と下がりました。

ベノミクスにより、いくらか経済も以前よりはマシとなり回復基調になってきましたが、バブル経済の崩壊後は、失われた20年などという長期に渡る不況が続いていました。この間、個人事業主などは資金繰りに困って複数の消費者金融から融資を受け、それでも借りられなくなると、闇金などという物にも手を出して社会問題化していました。何よりも、多くの消費者金融に融資を受けていたため、その支払日時がバラバラとなり、返済期日に振り回されてしまっては仕事にも影響を与えかねません。

そんな多重債務者の為に考えられたものが、おまとめローンというものです。複数の金融会社の借入金をまとめて融資することで返済させ、その後の返済を融資した金融会社に支払わせるものを言います。

これであれば返済日も決まっており、支払いの管理がしやすくなります。又、早ければ即日融資や月々の支払いが軽減されることもあり、ブラックリストに登録されることがありません。融資金額は300万から500万円といった所で、金利は4.0%~18%ほどで銀行でも大手消費者金融でも余り変わりないようです。

それ以上に、支払い管理のわかりやすさのメリットは大きいと言えそうです。

おまとめローンのメリットとデメリット

おまとめローンのメリットについて簡単に説明していきます。まず 複数の業者から融資を受けていると月々の返済の管理が大変だと思いますが一つにまとまるということで月々の返済が楽になります。そして一つにまとめるという事により金利が安くなる場合が多いということです。

そ してデメリットですが一つにまとめた借金が一つになり金利がかなり安くなると思われがちですが実はそれほど安くなることはありません。借りる側の錯覚が多 いということです。消費者金融と銀行では年利が違う為そう思ってしまうみたいです。メリットとの矛盾を感じますがそれが現状だと思います。

おまとめローンは消費者金融とは違い保証人が必要となる場合が多くありま他人を巻き込んでしまったり所有不動産を担保にとられたりする場合があります。状況が悪化する場合があります。

ま た個人事業主が借入をする場合銀行などから申し込みしてからおそらく早くても1か月はかかります。公的金融機関への申し込みをする場合も多数の書類が必要 となりせっぱ詰まった状態から借入をするのではなく時間がとりあえずかかりますので早めに必要書類など用意していると時間短縮にもつながると思います。